✿✿ デジタル川柳 更新しました ✿✿

パソコン 「Windows」と「Mac」の違いは何? 自分に合うパソコンは?!

パソコン
-スポンサーリンク-

➽ このサイトはMacと、デザイン・画像素材などは主にCanvaを利用して作成しています。


パソコンを使わない人が増えているそうです。スマホやタブレットで十分間に合うということでしょうか。

しかし、少し複雑な作業、長い文章を入力する、専門的な分析、データのバックアップなどには、
やはりパソコンは欠かせません。
ハンディキャップのある方や高齢の方には、大きな画面が重宝します。

「パソコンが古くなったので買い替えたいけど、どんなのがいいの?」というご相談をよくいただきます。新しく購入しようと思った時にもどんな基準で選べば良いか迷います。


そんな時の選択肢の一つとして、OSの違いの観点から、WindowsとMacのパソコンを比較してみました。

またWindowsとMacは、どちらも個人で利用できるパソコンのオペレーティングシステムですが、それぞれ特色や使われ方の違いがあります。それぞれの良いところと短所も挙げてみました。

-スポンサーリンク-

パソコンのOS別シェア

参照データ : Qbookサイト


  • 公的機関や企業、事業所などでは圧倒的にWindowsが大きなシェアを占めています。OfficeのExcelやWord、PowerPointなどが業務上中心ソフトになっているためです。
  • 地方の自治体や中小の企業では、サポートが終了しているWindows7などを使い続けている場合も多いと言われています。
  • メーカーの数も多く、国産ブランドが定着しているので、個人でも長年利用している人が多いと思われます。
  • クリエイティブな映像、デザイン、音楽などの分野ではMacが安定した顧客を獲得しています。こちらも専用ソフトが充実しています。
  • とはいえ近年はその境界が縮まっています。特にスマホのOSではiPhoneが60%以上を占めているため、連携しやすいMacに乗り換える人も多いようです。


Windowsパソコンの特徴

1.Windowsのパソコンメーカー

2.Windowsの良いところ

  1. 汎用性:Windowsは広く普及しているため、多くのソフトウェアやゲームがWindowsに対応しています。
  2. 選択肢の多さ:Windowsパソコンはさまざまなメーカーやモデルが存在し、価格帯やスペックなどの選択肢が多いです。
  3. カスタマイズ性:Windowsはカスタマイズが容易で、ユーザーが好みに合わせて外観や機能を追加・変更することができます。
  4. ゲームに適している: Windowsは多くのゲームに対応しており、広範なゲームライブラリがあります。さらに、多くのゲーム開発は最初にWindowsにリリースされることが一般的です。
  5. ハードウェア互換性: Windowsは広範なハードウェアに対応しており、自作パソコンの組み立てやハードウェアのアップグレードが容易です。

3.Windowsの短所

  1. セキュリティ:Windowsは一般的にセキュリティリスクが高く、ウイルスやマルウェアに対して脆弱な場合があります。ただし、最新のWindowsバージョンではセキュリティの改善が進んでいます。
  2. 安定性:Windowsは一部のユーザーにとって安定性の問題が報告されることもあります。特に、古いハードウェアや互換性のないソフトウェアを使用する場合に問題が生じることがあります。
  3. メーカー数・機種が多く、選択肢こそありますが、同じWindowsなのに、個々に特別なソフト・機能が組み込まれているケースがあり、戸惑うことがあります。  
  4. Macにくらべると、意味のわかりにくい画面やアラートが表示されることが多いです。特にシニアの人にとっては頭痛のタネになっています。


Macパソコンの特徴

1.Macのメーカー

2.Macの良いところ

  1. OS、主要ソフトそしてパソコン本体をApple 1社で開発・生産しているので、デザイン、インターフェイスや操作性に統一感があります。
  2. ユーザビリティ:Macはシンプルで見た目でわかりやすい直感的なインターフェースを提供していて、初めてのユーザーでも使いやすいです。さらに画面やフォントがとても綺麗で見やすいです。
  3. セキュリティ:MacはWindowsに比べてセキュリティリスクが低く、ウイルスやマルウェアの被害に遭う可能性が低いといわれています。
    ( 私自身、20年以上有料のウィルスソフトは使用することなく、Apple AppStore からダウンロートした Intego Virusbarrier Scanner (無料) だけで、困ることは一切ありませんでした )
  4. 安定性:ハードウェアとソフトウェアが密接に統合されているため、Macは一般的に安定性が高く、クラッシュやフリーズがほとんどありません。
  5. クリエイティブな作業に適している: 伝統的にグラフィックデザイン、映像編集、音楽制作などのクリエイティブな作業に適しています。Final Cut ProやLogic Proなどの、業界標準の画像や映像、音楽関係のソフトウェアがMac専用で提供されています。
  6. エコシステムの統合: Macは、iPhoneやiPad、Apple Watchなど他の製品との連携がスムーズです。また、iCloudを使用することで機器間のデータの同期やバックアップが簡単にできます。

3.Macの短所

  1. 価格:Macは一般的にWindowsパソコンに比べて高い印象があります。Windowsに比べて中・低価格のモデル数が少ないからと思われます。しかし、現在ではスペックと付随機能からするとさほど割高とはかんじられません。
  2. ソフトウェアの制約:Adobe系など一部のソフトウェアや人気ゲームはMacに対応していないか、Windows版に比べると機能が制限されている場合があります。
  3. 購入時のBTO以外、パソコン本体のカスタマイズはほとんどできません。自己責任で修理店などで改造すると、Appleの保証や相談が受けられなくなります。

以上がWindowsとMacの主な違いと、それぞれの良いところと短所の概要です。個人の使い道や予算、好みに基づいて、適切な選択肢を考慮することが重要になります。


WindowsやMac以外にこんなOSもある!

パソコンに限定しなければ、おそらく世界で一番使われているOS(オペレーションシステム)はLinux(リナックス)でしょう。

↓クリックすると開きます



Linuxは官公庁や企業のシステムサーバーをはじめ、私たちの身の回りのさまざまな場所で利用されています。
以下にいくつかの使用例と特徴を挙げてみましょう。

  1. オープンソースプロジェクト
    ・Linuxは誰もが無料で使え、カスタマイズ、配布が自由にできるオープンソースソフトウェアです。
    ・オープンソースの開発者や提供者は、Linuxをベースにしたソフトウェアやツールを開発したり、カスタマイズしたりしています。
    ・また、Linux自体もオープンソースコミュニティによって開発・メンテナンスされています。
  2. サーバー
    ・Linuxは非常に人気のあるサーバー用オペレーティングシステムです。
    ・多くの企業や組織がLinuxをサーバーに採用しており、ウェブサーバー、データベースサーバー、ファイルサーバーなど、さまざまな目的で使用されています。
    ・Linuxは高い安定性とセキュリティを提供し、カスタマイズ性にも優れているため、信頼性の高いサーバー環境を構築できます。
  3. スーパーコンピューター
    ・Linuxはスーパーコンピューターのオペレーティングシステムとしても広く使用されています。
    ・トップ500のスーパーコンピューターのうち、多くがLinuxをベースにしています。
    ・科学研究や計算機シミュレーションなどの大規模な計算にりようされています。
  4. 組み込みシステム
    ・Linuxは組み込みシステムにも利用されています。
    ・組み込みシステムは自動車、家電製品、ネットワーク機器、産業制御システムなど、さまざまなデバイスや機器に組み込まれたコンピューターシステムです。
    ・Linuxは柔軟性とカスタマイズ性があり、組み込みシステムの要件に合わせて調整できます。
  5. モバイルデバイス
    ・一部のスマートフォンやタブレットデバイスでもLinuxベースのオペレーティングシステムが使用されています。
    ・例えば、AndroidはLinuxカーネルをベースにしたオペレーティングシステムです。Androidは世界中で広く普及しており、多くのモバイルデバイスで使用されています。
  6. 個人のコンピューター
    ・一般の個人のコンピューターでは、WindowsやMacが主流ですが、一部の技術者や個人ファンがLinuxをデスクトップコンピューターで使用しています。
    ・Linuxは無料のオープンソースであり、高いカスタマイズ性とセキュリティを提供するため、特定の目的や要件に合わせたカスタム環境を構築したり、開発作業を行ったりします。
    ・プログラミングやシステム管理などの技術的なスキルを持つ人々にとっては、Linuxは非常に魅力的な選択肢となっています。


以上が一般的なLinuxの使用例と特徴です。


興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

Linux ( リナックス ) 始めよう
この記事は、今、第三のOS として注目を集めている Linux について基本的な解説をしています。 1. Linuxのあらまし Linuxのシンボルマーク 1-1. LinuxはOSの一種   様々なOS ► Linux はOSの一種です。・・・
WindowsもMacも、古いパソコンを捨てる前に!蘇らせる10の方法!
Windows 7や古くなったMacのパソコンはもう使えない?そんなことはありません! この記事では、不要になったPCを10の方法で蘇らせるリユース術をご紹介! 眠っているパソコンを有効活用して、節約生活を始めましょう!


まとめ

「 Windowsにはたくさんのユーザーがいる。Macにはたくさんのファンがいる。」と言われます。

一般的には、WindowsはOfficeをメインとするビジネスユース、とことんカスタマイズしたスペックのPCで人気アプリによるゲーミング、Macはアートや画像・動画、音楽などのクリエイティブユースと考えられます。でもパソコンは、これが絶対よいと決めつけることはできません。

使う人によって、目的、嗜好、価格、求めるスペックや機能、今まで使ってきたメーカーや機種など、こだわるポイントが異なるからです。

自分が使いやすい馴染みの良いものが一番です。

信頼のできるサイトをたくさん見たり、詳しい知人に相談してみる、馴染みのお店を決めて少しずつ気心の知れた販売員さんに新しい機種の特徴を聞いてみるのもいいと思います。

できるだけ多くの情報を仕入れて、これはと思うものを自分で決めましょう。
パソコンは、大切にするほど長く期待に応えてくれます。

なんか似てますね!

↓クリックすると開きます


最後までお読 みいただき、ありがとうございました。
お気づきの点などありましたら下の「コメント欄」または「お問合せ」からお願いいたします。



コメント  -心ない書き込みはご遠慮ください-